クレジットカードのキャッシング枠なら融資可能!?

カードローンの審査に落ちてしまった場合、多くの人は、次にクレジットカードのキャッシングサービスを利用しようと考えます。

たしかにクレカのキャッシング枠を利用すれば、カードローンでお金を借りるという行為と同じことが、審査なしでできると言えます。

基本的にクレジットカードにはキャッシング機能の付いたカードがたくさんありますが、そもそもキャッシング枠というのは、クレカを作った時点ですでに決めらているのが殆どです。

なので、クレカを作った時にキャッシング枠をしていなかった場合は、当然お金を借りることができません。

また、もしキャッシング枠を設定していても、クレジットカードのショッピング枠と合算されて利用することになりますので、普段からクレジットカードでたくさん買い物をしている方だと、いざキャッシング枠を使おうと思っても、使えないという状況にもなりかねません。

さらに、本当にクレジットカードのキャッシング枠を利用するとなると、かなり高い金利を取られるという覚悟が必要になってきます。

大体の方はクレカを作った時に設定するキャッシング枠は0~10万円程度だと思いますので(それくらいにしないと、今度はクレジットカードの審査が落とされるw)、そうなると、10万円以上お金が必要な方は、結局カードローンを利用することになります。

基本的にカードローンというのは、借入金額が高ければ高いほど金利が低くなりますので、例えばクレカのキャッシング枠で10万借りて、カードローンで40万借りるより、カードローンで50万借りた方が金利が低くなる可能性が高いです。

あと、そもそもクレジットカードなんて持っていない!という方もいらっしゃるでしょう。
そういう方は最初から迷わずカードローンの審査に申し込んでください。

基本的にクレジットカードのキャッシング枠を利用することはあまりお勧めできません。

お金を借りたいと思うのであれば、クレジットカードとキャッシングサービスは分けて考えて利用した方がいいと思います。

ちなみに、もし今後、クレジットカードを作ろうと思っている方は、キャッシング枠の設定は0円にしておく方がいいです。

キャッシング枠を設定した時点で、審査がグッと厳しくなります。

特に30万円以上の枠を希望した場合、相当高収入で金融事故がない方じゃないとなかなか審査に合格しません。