審査なしのカードローンなんて本当にあるの?

急場で現金が必要になったとき、カードローンは便利な現金調達手段です。

各カードローン業者が提携しているATMなどを利用する必要がありますが、現在では、セブンイレブンやローンなどに置かれているコンビニATMであれば、、たいていの業者が利用することができます

また、通勤や買い物などの生活圏の中で、その金融業者の専用ATMの場所を把握しておけば、借り入れや返済のときにとても便利です。

代表的なのがアコムやプロミスなどですね。

このように便利なカードローンですが、入会のときの審査に通らなければ、ローンカードを取得することができません。審査に通るか通らないかは、基本的に職業や収入などが関連しますが、その業者独自の審査基準がそれぞれ設けられていますので、ある業者で通らない人でも、他の業者なら審査に通る可能性もあるのです。

たからといって、同時に何社もカードローンの審査に申し込むと、すべて落ちますのでご注意を!

各カードローン会社は、あなたがいつ、どの業者に審査を申し込んだか、お互い分かるようになっていますので。

一方で、ホント今すぐお金が必要なんです!という方は、できるだけ審査なしのカードローンに申し込みたいと思われるかもしれませんが、残念ながらそれは無理です。

なぜなら「ちゃんとしたカードローン」は全て審査があるからです。

つまり審査がないカードローン業者というのは、それなり理由があるのです。

いわゆるヤミ○とかですね。具体的にいうと、例えば融資の際に、法外な金利が設定されているケースがあります。

こういったものに一度手を出した終わり。もう引き返せないので、必ず身元がしっかりした金融業者から融資を受けてください。

銀行カードローンはもちろん、消費者金融でも「審査なし」なんてない

 

カードローンには、銀行が運営しているものと消費者金融が運営しているものがありますが、どちらも当然「審査がない」なんてありえません。

あとよく勘違いされている方もいらっしゃるんですが、年収が高い人や会社の勤続年数が高い、などでカードローンの審査がなくなることなんてありませんので注意してください。

年収200万の会社員でも年収2000万のサラリーマンでも同じように審査を受ける必要があります。

また、これも誤解が多いのですが、融資を希望する金額や、設定される金利によって審査がなくなるなんてこともありません。

3万円借りようが、300万円借りようが、同じく審査を受ける必要があります。

ただ、ある程度高額融資を希望する場合、業者によっては収入証明書を提出する必要が出てきます。

ちなみに銀行カードローンの多くは200万円以上の借入でも収入証明書が不要の場合が多く、総量規制も対象外ですので、初めてお金を借りる人というよりも、すでに他社から借り入れをしている人におすすめですね。

あと、審査を受ける必要はありますが、やはり消費者金融の方が銀行カードローンより融資決定までのスピードが速いです。

例えば、最短1時間で融資可能なプロミスやアコムなどは昔からある消費者金融ですし、CMや各広告でもよく見かけるので、安心して借り入れできるカードローンとして人気が高いです。

また、各金融会社が提携している銀行口座を持っていたりすると、借入までがスムーズになるというメリットがある業者も存在しますので、自分の今の状況にあった業者を選んで審査に申し込むことが、審査なしのカードローンを探すよりも重要です。

このサイトでは審査なしとまではいきませんが(笑)、できるだけ最短で融資を受けられる可能性の高い、カードローンの申し込み方も解説しています。